This is 's Typepad Profile.
Join Typepad and start following 's activity
Join Now!
Already a member? Sign In
Los Altos
Recent Activity
こんにちは。以下お返事です。 #1: IT以外の人向け(一般ビジネス、工学、物理関係者)への有効度、あるいはITへの特化度(?) 基本的には、IT以外の専門の方でも大丈夫だと思います。ポッドキャストで説明するスピーチ聞き取りの題材がIT関係の著名人で、「おお、あの人の声か」、と、IT業界の人だとそれで意欲がわくと思うのですが、聞き取りのコツ自体はとくに業界依存はないです。母音聞き取りはまったく業界関係なし。速読はテーマはIT系ですが、これもそれほどテクニカルな内容ではありません。業界の人が書いた文章、というレベルです。 いずれにせよ、一回目のコンテンツが無料なので、聞いてみてご判断いただけますでしょうか? #2: また御料金2980円というのは20レッスン分ということでしょうか? そうです。終わった後も3ヶ月まで繰り返し復習可能です。 #3: 1レッスン(1日分)の勉強時間はどれくらいでしょうか? 30分くらいです。 #4: PC環境は通常のwindow-XP Home,ですがスペック上注意点等ありますでしょうか?(ハイスペック必用?) XPが普通に動いていれば問題ないはずです。IEの場合、バージョン6またはそれ以前のバージョンでは利用できません。こちらも、一回目をやってみて問題ないか試してみてください。 ということで、だまされたと思って(?)一日目を聞いてみて、ご判断いただければ幸甚です。
1 reply
何度かコメントでお返事したのですが、消えてしまった。。。。自分のブログに嫌われている昨今です。御返事遅くなってすみません。3度目の正直でもう一回。 日本語の「カタカナ」(またはローマ字表記)と、英語の発音が同じだ、とは思わない方が良いです。「らりるれろ」がRかLか、という発想自体が「カタカナバケツ」に英語の発音をあてはめようとするものなので・・・・。 とはいえ、日本語のらりるれろは、英語のRともLともつかない音で、どちらかというとLに近いです。口の形的にはLで、「らりるれろ」を強調して言うと限りなくLに近づきます。 それから、コース内で説明していますが、 >/ r / 舌の先をどこにもつけず,/l/よりも舌全体をやや後方に引き,唇をわずかに丸めて「ウル」の感じで出す音. というふうに、Rは、舌の先の形ばかり説明されますが、そうではなくて、一番大事なのは、「舌の両脇が、歯の内側の付け根についている」ということです。日本語の「や」「ゆ」「よ」の音に近いです。「や」と言い始める時の、舌の両脇が、歯の内側の付け根についている状態で、舌にぐっと力を込めたのがRの音。 かように、RとYの口の形は似ているため、英語圏の舌が回らない幼児は「R」の代わりに「Y]と言うことがあります。Thereがゼヨ、となってしまうのでした。
1 reply
Chika Watanabe is now following The Typepad Team
Mar 15, 2010
Chika Watanabe is now following Nobuhiro Seki
Apr 30, 2009