This is 弁護士 山口正之's Typepad Profile.
Join Typepad and start following 弁護士 山口正之's activity
Join Now!
Already a member? Sign In
弁護士 山口正之
萩市
萩・山口法律事務所の弁護士 山口 正之(やまぐち まさのぶ)です。
Recent Activity
 最近、成年後見関係の勉強会や講演などに参加させていただく機会が多い山口です。  勉強会や講演に参加... Continue reading
Posted Nov 19, 2012 at 成年後見人のための研究所
 私が後見人をしている高齢者の方には、ほぼ寝たきりで、会話をすることが困難な方が多くおられます。この... Continue reading
Posted Nov 11, 2012 at 成年後見人のための研究所
 みなさん、こんにちは。かなり久しぶりの書き込みになってしまいました。しばらく忙しくて、あまり時間に... Continue reading
Posted Oct 30, 2012 at 成年後見人のための研究所
いた私の当番ですが、日付変わって、7月4日。 島田先生、コメントありがとうございます。スピード感や実... Continue reading
Posted Jul 3, 2012 at 成年後見人のための研究所
最近、忙しく日々を過ごしていて、振り返ることなく毎日が何となく過ぎて行くので、後見業務なども、その都... Continue reading
Posted Jun 26, 2012 at 成年後見人のための研究所
ご無沙汰しています。私も、仕事に忙殺され、書き込みを小休止しておりました。 以前、法人後見の話をした... Continue reading
Posted Jun 8, 2012 at 成年後見人のための研究所
 施設に入られている方のご自宅の管理で悩むことが多いです。   まったく自宅を使わないのであれば、電... Continue reading
Posted May 10, 2012 at 成年後見人のための研究所
今日の私の運勢は、yahooの星座占いでは98点で、12星座中1位でした!これまでこの星座占いをチェ... Continue reading
Posted Apr 21, 2012 at 成年後見人のための研究所
 被後見人のお寺さんから「法賀米料」の請求が来ました。これは、後見人が被後見人の財産から支払っていい... Continue reading
Posted Apr 13, 2012 at 成年後見人のための研究所
先日、被後見人の方が亡くなられました。その方の法定相続人はいらっしゃらなかったのですが、生前からその... Continue reading
Posted Apr 4, 2012 at 成年後見人のための研究所
  先日、県内の障がい者施設の方々に対して「成年後見」と「人権」についての講義をする機会がありました... Continue reading
Posted Mar 26, 2012 at 成年後見人のための研究所
先日、永代供養料(50万円)の受領書をお寺さんからいただきました。 かなりしっかりした受領書で、正式... Continue reading
Posted Mar 18, 2012 at 成年後見人のための研究所
とすれば、申立人に経済的援助が負担できない場合でも、後から償還を受けられるという前提で協力を求めることが可能かもしれません。  ただ、後から返ってくるにしても、申立てに掛かる費用(たとえば2万円とか)を立替えるのが嫌だとか出来ないという場合もあるでしょうから、この場合は、一旦誰かが立替えることになりそうです。  それで、どうしても誰も立替える人がいない場合は、先に本人の財産から支出して、事後的に後見人さんから承諾を受けるという取り扱いも可能ではないかと思われます。申立に後見人さんが最初から関わっていた場合、利益相反のおそれも考えられますが・・・。
 上記の申立費用を本人に負担させる手続は、主に首長申立を想定しているようで、親族後見等の場合は、印紙代等の裁判所から申立人の負担とされたもの以外の費用(戸籍の取得に要した費用等)に関しても、後見開始後、本人の雑費として処理し、負担した申立人が償還を受けることが事実上可能のようです。法的には事務管理の法理に基づき、必要費・有益費の償還を受けるということになるのでしょう。  とすれば、申立の手続援助費用や申立を弁護士にお願いした場合の弁護士費用等も、本人のために必要な費用と考えられるならば、本人の財産から償還を受けることが可能と考えられるのでしょう。
  昨年4月25日に森淸さんが書いておられますが、成年後見の申立費用についてです。  原則、成年後見... Continue reading
Posted Mar 8, 2012 at 成年後見人のための研究所
 後見人の横領額、多っ!  すみません、これから後見人の勉強会(という名の飲み会)に行かなくてはいけ... Continue reading
Posted Feb 28, 2012 at 成年後見人のための研究所
 延命措置について書き込んだところ、ちょうどその直ぐ後のタイミングで、別の成年被後見人の方に関して、また、終末医療についての意向確認を求められるということがありましたので、報告(自己レス)しておきます。  今回は病院でなく、入所施設からです。  おおまかな内容は、「危篤状態に陥った場合、病院には搬送せず、入所施設で最後を看取る」「心停止・呼吸停止時の蘇生を希望しない」「人工呼吸器等は装着しない」という点に同意ないし方針の確認をするというものです。私は、初めての経験なのですが、このような同意書の作成や意向確認はどこの施設でも行っているものなのでしょうか?  もちろん、「本人に苦痛を伴う処置対応を行わない」「本人の尊厳を守る援助をします」「安楽にそして穏やかに最後まで入所施設で過ごしてもらえるように支援していきます」「最期が苦痛なく穏やかに過ごせるよう、他職種との連携を取りながら支援していきます」等の言葉も並んでいますが、その糖衣の中にくるまれた苦い現実はあまりに重く感じられます。  と・・・、そうは言っても、初めての経験で私の反応がいささか感情的に過ぎる面もあって、医師や施設側の立場、終末医療をサポートする介護士さんや、生活相談員さん等、親族の方を含めご本人さんに関わる人たち皆にそれぞれの悩みがあり、最終的には、医師の立場からも、たとえば「人工呼吸器等は装着しない」という選択もやむを得ない方針と考えることになるのでしょう。そして、親族の方もその重い現実を受け止めなければいけない、ということになるのでしょう。  しかし、このような問題を本人が決められない状態であるというのであれば、それを代わりに決断するのは、やはり近しい親族であり、また親族にしかできないと言うべきなのでしょう。第三者の成年後見人がこれを行うには、倫理的にも法的にも、あまりに難しい問題があります。
Toggle Commented Feb 20, 2012 on 延命措置 at 成年後見人のための研究所
       先日、成年被後見人の方が入院され、入院先の病院の医師から、延命治療について、私の意見を... Continue reading
Posted Feb 18, 2012 at 成年後見人のための研究所
2月3日のI先生の書き込みに対して。 「無報酬で保佐人・補助人を引き受けるところがあるのでしょうか。... Continue reading
Posted Feb 10, 2012 at 成年後見人のための研究所
 知的な障がいを持った方に専門職後見人が付いた場合、これまで、毎月施設に面会に来られていた兄弟などの... Continue reading
Posted Feb 1, 2012 at 成年後見人のための研究所
  私は、本好きの本屋好きなのですが、萩ではあまり大きな本屋も魅力的な古本屋もないので、専らネットで... Continue reading
Posted Jan 23, 2012 at 成年後見人のための研究所
上記シンポジウムでは、事例2で、精神的な障害を持った方(事例ではIQ55)が消費者被害に会っており、これに対してシンポジストの弁護士さんがコメントをしていました。クーリングオフの期間が過ぎていても、あきらめずに弁護士や消費生活センターに相談してください、とのことでした。 クーリングオフ制度では、法律で定められた事項が書かれた契約書面(法定書面といいます)を受け取った日を初日としてクーリングオフの期間が始まります。ですから、法定書面を受け取っていなければ、契約後、数カ月が経っている場合でもクーリングオフが出来る場合があります。また、法定書面に不備があれば、法定書面を受け取っていないことになる場合もあります。悪徳業者の場合、この法定書面をきっちりと作成していないことが多々ありますので、法定書面の不備を突いて、クーリングオフが認められるということも考えられます。また、どうしてもクーリングオフが認められない場合でも、消費者契約法等によって、契約の解除が認められる場合もあります。 もっとも、一番の対策は、悪徳商法に騙されないようにすることなので、被害に遭わないようにするにはどうすればいいか、いろいろと策を考える必要があると思います。そして、不幸にして被害に遭われた場合には、やはり、あきらめることなく弁護士に相談すべきです。
 本日、以前にご紹介のあった「うべ障害者支援士業ネットワーク」が宇部市と共催で行った「第12回 宇部... Continue reading
Posted Jan 14, 2012 at 成年後見人のための研究所
 皆様、明けましておめでとうございます。  今年も成年後見制度を含め高齢者・精神障がい者の方々の権利... Continue reading
Posted Jan 5, 2012 at 成年後見人のための研究所
 この度、一般社団法人萩長門成年後見センターを作り、先週12月13日に法人登記を行いました。社員は私... Continue reading
Posted Dec 19, 2011 at 成年後見人のための研究所