This is Kiyo's Typepad Profile.
Join Typepad and start following Kiyo's activity
Join Now!
Already a member? Sign In
Kiyo
Recent Activity
hi-lowさん、 hi-lowさんともあろう方が、ミラーレス一眼の海外での呼称であるコンパクトシステムカメラ(Compact System Camera)のことを、コンデジと読み間違えるとは、何かの思い違いをしている気がします。 もともと、Sysytem Cameraという表記に、一眼レフを含む、交換レンズやアクセサリーが充実したレンズ交換式カメラシステムを指しますが、その小型システムという意味のようです。 Hiro Sakaeさん、 ご無沙汰しております。 結論としての動向は変わらないと思いますが、小型カメラ(CSC=ミラーレス、コンデジなど)が、同様にしてスマホのカメラのブームに押されているのが事実だと思います。 ただし、CSC=ミラーレスが危機的状況に陥る前に、現在、コンデジが壊滅的状況にあります。 これを他山の石とせず、なんとか、できればミラーレス全体、少なくとも、マイクロフォーサーズとNEXだけでも、新規市場を開拓して、復活して欲しいものです。
Hiroさん、 「第一回Pieces写真展」ご開催おめでとうございます。 小川道場での先達の皆さんの写真展ということで、非常に注目しています。 道場でなくなって、たがが外れたように、私も含めて、Olympus以外の一眼レフに流れていますが、 今回は、奇しくも、E-Systemで撮られた写真ばかりということにも、感慨深いです。 撮影や、イメージアップの方向性についても、非常に勉強になると思って期待しています。 パンダさんも頑張って撮られているそうなので、この秋最大の期待の写真展として注目しています。
Hiro Sakaeさん、 東京にお帰りなさい。 小文字交じりKiyoです。 まだまだ、Hiroさんが居なくなってから、それ程の期間が経っていないので、早いなあというのが正直な感想です。 D800が帰宅よりも先に届いている状況も、微笑ましいです。 さて、mixi支店の一関係者として、どうしましょうか? よりよく、改善したいと思いますが、時代は、facebookなのかなぁと思う気持ちもあったりします。
Hiro Sakaeさん、 小文字交じりKiyoです。 噂どおりに、3機種とも出ましたね。 爆速AFは、GH2的な解決方法でしたね。 私は、E-PL3とE-PM1だけ、連写速度が向上してる謎を追いかけてみました。 なぜ、最高機種のE-P3が、連写最大3コマ/秒なのに、 なぜ、格下のE-PL3/E-PM1は、約4.1コマ/秒(IS=ON時)、約5.5コマ/秒(IS=OFF時)なんだろう? 明確な解答は発見していないのですが、どうやら、小型化に付随して、 E-PL3とE-PM1には、新設計のシャッターユニットが奢られるようなのですが、 このシャッターユニットの性能が、E-P3で継続利用するものよりも、性能が高いためのようです。 同様に、一部のテストサイトで、E-PL1/E-PL2の手振れ補正の弱い(特定条件で機能しない)ことあることが指摘されています。 また、E-P/PLシリーズは、E-620までよりも、手振れ補正の効きが弱いと、言われていますが、 これも、新設計となるE-PL3とE-PM1では、改善されるんでしょうかね?
Hiroさん、 小文字交じりKiyoです。 なんか、以前からあったマイクロの新機種は3種類という話どおりの展開ですね。 E-PM1は、以前の情報にあったミニに当たるのでしょうね。 E-PM1を新たに出して、E-P3を継続するならば、E-PL3は要らない気がするのですが、オリンパス的には、必要なんでしょうか? オリンパスから、PhotoFesta 2011の案内が出ていますが、この直前となる6月30に、新機種が発表されるという線だと思います。 フォトフェスタの一部のイベントは予約制のようです。 なお、私は、午前中から東京会場に行こうと思っています。 http://fotopus.com/school/special/2011_photofesta/ 東京 ベルサール秋葉原1F 7月3日(日) 10:00~19:00 大阪 ビッグマン広場(梅田) 7月9日(土) 10:00~19:00 7月10日(日) 10:00~18:00 阪急グランドビル 26F会議室 7月9日(土) 15:00~19:00 7月10日(日) 10:00~18:00
Hiroさん、 こんにちは、小文字交じりKiyoです。 マイクロ用新Sumilluxの話題に惹かれてきました。 これに使用されている超高屈折率UHRレンズって、パナソニックと縁の深い こちらの住田光学ガラス製の超高屈折ガラスを使用しているのでしょうかね? 「宝石のように輝くガラス 」 http://www.opluse.com/pic/2011/01/06/3940/ このガラス材だとすると、凄いですが、EDレンズや、スーパーEDガラスを使用しないで済む程に、 優れているのでしょうかね? それと、併用する2枚の非球面レンズの使用が気になります。 9-18mmや最近のマイクロ用レンズで、非球面レンズの凄さは判りますが、 どうも、非球面レンズ特有の円周状の研磨痕が気になります。 玉ボケを良く見ると、円周が見えてくるんですよね。 でも、この「宝石のように輝くガラス 」を使ったオリンパスの究極のレンズを見てみたい気もしますね。 Zuikou銘柄で、50mm F1.4のマクロレンズとか作りませんかね?
Hiro_Sakaeさま、 ご無沙汰してしまいました。 小文字交じりKiyoです。 連絡差し上げましたが、今回の小川道場に参加しました。 各道場には、Hiroさんを含めて知り合いが多くいましたので、 特に、心配はなかったですが、どの師範の道場に通おうかと、 食べるものも喉に入らないくらい(冗談です)真剣に悩んだのですが、 事務局長待遇のPandaさんや、根本道場のヌシのiwahさんにも相談して、 小川師範の道場の門を叩くことにしました。 それにしても、ここから、数ヶ月、ど下手な私が、どうなるやら、 小川先生の心構えの一端でも、多少は覚えられればと思っています。 今後、また、微妙に変化していくかもしれませんが、 次回か、次々回にでも、Hiroさんとご一緒できればと願っています。 その頃にも、あまり、変り映えしない拙い写真ばかりかとは思いますが、 その折には、よろしくお願い致します。 一応、今回の道場のことを書いてみました。 http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp/2011-05-23
Kiyo is now following panda_koma2
May 20, 2011
Maaasyaさん、 ご無沙汰しております。 これは、レモン牛乳ーのなる木ですか? 面白い表現でいいと思います。
hiro sakaeさん、 ご無事で何よりでした。 仙台も広いので、海側は被災が酷かったようですし、インフラの破壊は等しく、大変だったと思います。 まだまだ、予断を許さないのでしょうが、ご健勝をお祈りいたします。
小文字混じりKiyoです。 hiroさん、 なかなか、XZ-1はいい感じですね。 ちょっとした時に使えて、いつでもポケットに入る。 E-Pシリーズではまだまだデカイと思いますから、X100とか、LX5とか、高級コンパクト路線は十分あると思います。 ボケ味を考えなければ、しっかり写るには、被写界深度が深いほうが、一般的なユーザには、適していますしね。 しかし、E-PL2と、XZ-1は同時発表、同時発売ですか? 悩ましいところですね。 うーん、X100も欲しいですが。 しかし、最近値落ちしているE-P1や、E-PL1や、パナのGF-1は凄いお買い得なところにきていますね。 まあ、一番お買い得は、GH-1レンズキットかもしれませんが。 これらが登場すると、次は、E-P3か、噂のマイクロフォーサーズプロ仕様(防塵防滴?)でしょうか? しかし、防塵防滴仕様のボディには、レンズも防塵防滴が出るんでしょうかね?
Maaasyaさん、 そうですね、35mm版のフィルムや、フルサイズでのボカしは、ボカすというよりも、背景を溶かしていますからね。 お母さんに、一票です。 私も、背景がなくなるよりも、背景がキレイに残ることが重要と思っています。 そうそう、新年を機会に、blogを、2011年バージョンに新装開店しました。 Kiyo's blog 2011 http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp 今後ともよろしくお願い致します。 Kiyo
小文字交じりKiyoです。 Hiro Sakaeさん、 遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。 E-5だけに邁進しているわけではないですが、元祖フォーサーズレンズはリニューアルが遠のいているようなので50mm F2Macroレンズを年末に購入してしまいました。 年末マップ2の中古・美品のを手に取ったら、E-5につけたまま、帰宅することになってしまいました。 でも、FujiのX100とか、OlympusのXZ1とか、高級コンパクトにも惹かれますね。 新年を機会に、blogを2011バージョンに新装開店してみました。 今年もよろしくお願い致します。 Kiyo
あけましておめでとうございます。 「Kiyo's blog 2011」 So-net版へのリンク S... Continue reading
Posted Jan 4, 2011 at Kiyo's blog
Maaasyaさん、 あけましておめでとうございます。 旧年中はたいへんお世話になりました。 今年もよろしくお願いします。 さて、非常に興味深い記事だと思います。 14-35mmですが、F5.6くらいで解像度マックスな気はしています。 ただ、F11くらいまでは、なだらかに落ちていく気がします。 それと、E-5の場合で、明確に回折の影響といえるのは、F16以降な感じもします。 E-3/E-30よりも、回折と言える鈍さが低減している気がしています。 それと、ボケ味になるのでしょうが、単純に背景を溶かしてしますフルサイズのボケは、絞って背景を活かして出そうとすると、キツイ背景ボケとなりますが、 14-35mmの場合、溶かすボケは出来ない代わりに、背景を滲ませる〜背景をややボカす〜背景をクッキリ残すまでの変化が連続していて、いずれにおいても、キレイな背景になるのが気に入っています。
無事に、Adobe Camera RAW 6.3と、DNG Converter 6.3、Adobe Lightroom 3.3に、E-5サポートされて安心しました。 これから、どの程度でRAW現像できるかを、試してみる積りです。 多分、モアレのないケースですと、あまり変わらないのでしょうね。 将来的には、Camera RAWでのカメラボディプロファイルとして、モアレ制御が付くと良いでしょうね。 それにしても、オリンパスは、Adobeと、カメラボディのプロファイルや、レンズプロファイルを共同開発しないのでしょうかね? できれば、オリンパスRAWファイル専用の純正のアートフィルタープラグインとかも、あれば、なお嬉しいです。
こんばんは。 イルミネーションは、やっぱり、14-35mmか、35-100mmの玉ボケですよね。 ちなみに私のblogの東京のタワーの玉ボケ被りは、どんな技か判ります? この丸の内のイルミでも、できますよ。 ヒントは(答えかも)’フォーカス間露光’です。
小文字混じりKiyoです。 個人的なE-5の実験と、多くのE-5での実験された方の結果を踏まえての考察です。 まず、「OLYMPUS Viewer 2でRAW現像」はファインディテール処理やモアレ除去は保障されていなかったと思います。 さらに、ある程度の処理は、RAW時点でされていると推測されています。←前処理とか、JPEG処理のためのマーキング処理など。 ○E-5のRAWは、ノイズ処理されていないので、高感度ではかなりノイズが入った状態です。←RAWの本質上、殆どの他社カメラも同様です。 ○モアレに関しては、JPEGでも、RAWでも同程度の出現率で、出るものは出て、出ないものはでない感じです。 ○Olympus Viewer2も、SILKYPIXも、RAW現像すると、モアレの強い被写体では、モアレが出る。 ○Olympus Viewer2でのRAW現像は、ノイズフィルターオフでもノイズが少ない。 ○SILKYPIXでのRAW現像は、ノイズ除去の調整をしないとノイズが多い。 個人的な勝手な予測ですが、 E-5では、RAW時点で、除去可能なモアレは除去されている。→JPEGでも、RAWでも結果はほぼ一緒。  非常に強くモアレが発生する繰り返しパターンがある画像では、解像感を維持してのモアレ除去は難しいかもしれません。 E-5では、RAW時点では、ノイズ除去~解像感を制御するファインディテール処理は完了していない。→前処理くらいか?  ただし、RAW時点で、解像感を保つ為の処理は施されている。→JPEG作成時に、ファインディテール処理のノイズ除去・後処理が完了する。  Olympuas Viewer2でのE-5からのRAW現像時も、同様なファインディテール処理のノイズ除去・後処理を行っている。 他社RAW現像ソフトでは、ファインディテール処理のノイズ除去・後処理がないので、ノイズ処理と解像感の維持は、手動で行う必要がある?  他社RAW現像ソフトで、ノイズ除去を殆ど行わないならば、E-5の解像感がほぼそのまま再現される。ただし、ノイズは残る。
小文字交じりKiyoです。 Silkypix Developer新しいバージョンでました。 正式版で、E-5の問題も修正したとリリースノートにありました。 http://bit.ly/bCamtH
Maaasyaさん、 E-5ご購入おめでとうございます。 私は、やっと、今朝の雨の中、初撮影してきました。 ドラマチックトーンは、シーンを選ぶようですね。 凄く輝度さがないシーンだと、あまり変化が無くて、 雲のように、一見、同じような見た目でも、凄い濃度差が現れる被写体がありますね。 E-3や、E-30に比較して、AFですが、早いことよりも、正確になりましたね。 まあ、面白いです。
So-net blogのサービスで書いている「Kiyo's blog」が本家です。 よろしくお願いし... Continue reading
Posted Oct 13, 2010 at Kiyo's blog
Hiroさん ご無沙汰しています。 GF1の時のGH1特殊仕様イメージセンサーの件は、致し方ないと思います。 外販しようがないほど、高額なセンサーとなっているのを甘受しいてるPanaの作戦勝ちです。 しかし、その後の展開を見ると、別仕様=別ランクにしている点で、 Panaに頼るばかりでは、オリンパスが、生き残る道を狭めていると思います。 GF1以降のG2などで、GH1センサーの廉価版=汎用版が作成されなかったこと、 さらには、GH2特殊仕様が出来上がったこと、この点で、オリンパスは仲間はずれにされたと 判断すべきと思います。 基幹部品の単独メーカー依存が如何に命取りかということを、Panasonicによって、 再認識させられたのだと思います。 みなさんもお書きのとおりですが、他のイメージセンサーメーカーに頼るべきです。 現在もイメージセンサーの設計が可能であれば、複数のメーカーに詳細仕様を依頼して、 競合させるべきかと思います。 Hiroさん推薦のSonyのAPS-Cをクロップして使用するのでもいいと思います。 Sonyなどの次世代の2000万画素超のAPS-Cセンサーでの搭載を検討しても良いと思います。 Hiroさんが、ちょうどご指摘のとおり、クロップして使用すると、画素数が減ってしまう件も、 画素数の大きな素子で帳尻が合うと思います。違うかな? 利用的には、フォーサーズのイメージサークル部分が1000万画素相当になれば、 実際のセンサーサイズは、何でもいい気がします。 APS-Cとしてのイメージサークル部分を、拡張規格のEシステム+として、再定義しても良いと思います。 あるいは新進気鋭の海外メーカーに、フォーサーズサイズのイメージセンサーの注文を出してもいいでしょうし、 フジや、シグマ、あるいはCanonと、フォーサーズサイズ~APS-Cサイズの新型イメージセンサーの検討をしても良いと思います。 とにかく、Panasonic単独依存からの脱却が必要です。
Maaasyaさん、 正直、Maaasyaさんと、Hiro Sakaeさんが、情報に迷走されているように見えます。 どうせ、計画的に心がけていても、衝動的に、欲しいカメラ(X100、SD-1とか)・欲しいレンズは買ってしまうでしょうから? 今から、将来を計画していてもしょうがないと思うのです。 今あるものを楽しみましょう。 あるいは、正義の味方ではないので、みんなの為の、将来を心配しすぎることは必要ないと思います。 不満や、不安は、オリンパスにぶつけましょう。 そういう意味でも、嫌でも、フォトパス感謝祭や、FotoFestaで朝から晩まで、オリンパスの偉そうな人を捕まえて、小言を、大勢で言いまくるのが、よいかもしれません。 (冗談ですよ。
Maaasyaさん、 ちょっとした、妄想を考えました。 フォーサーズ規格のレンズが不要になる新システムがあるのではと。 あくまで、発展的に=ポジティブに捉えると、いよいよ、フォーサーズ規格は、マイクロフォーサーズに譲って、高性能版は、異なった展開をする前触れとか。 Hiro_Sakaeさんのオリの特許にあったフォーサーズ向けのワイドアダプタで、フルサイズの実焦点距離を利用可能にする話から、類推して、フルサイズ対応レンズを利用可能にするアダプタを標準装備したカメラボディを計画している。 そして、その為には、一部の松レンズ以外は、イメージサークルが足りなくなるので、新規格のレンズが必要になる。あるいは、実焦点距離が、通常のフルサイズ対応となるラインアップが必要となる。 また、イメージセンサーのサイズも若干足りなくなるので、APS-Cサイズのイメージセンサーをベースにして、ワイドアダプタでなしで、フォーサーズレンズ、ワイドアダプタ経由で、フルサイズ対応レンズを利用可能とする発展型のE+システムを提案。 まあ、妄想ですが。
これに、フォーサーズ規格のイメージセンサーがのれば、固定レンズ版のマイクロフォーサーズ姉妹機なのですが、きっと、普通のコンデジ用センサーかと思います。 あるいは、将来を見据えて、意表のAPS-Cセンサーを載せてくれば、驚きですが、フジと違って、ないでしょうね。