This is Hubbell's Typepad Profile.
Join Typepad and start following Hubbell's activity
Join Now!
Already a member? Sign In
Hubbell
神奈川県
オールドレンズで街の風景を切り取るのが好き
Interests: 写真撮影, ワイン, オールドレンズの収集
Recent Activity
Image
無性に牡蠣が食べたくなった。でも季節はもう初夏を迎えているので、岩牡蠣を食べにオイスターバーに出かけ... Continue reading
kinoplasmatさん、コメントありがとうございます。 Angenieux 0.95で撮影するときは、開放で撮ることが多いので、絞ると後ピンになるとは気がつきませんでした。よく見るとそんな感じがしますね。 KernのRXレンズは、25mmのSwitar(マクロ版でない)でもそうだったのですが前ボケが大きいようです。
Image
Cマウントのシネレンズの中で人気を二分するのが、Angenieux 25mm F0.95 と Ker... Continue reading
Image
久しぶりにアンジェニューのレンズで撮影してみた。このレンズ、まだブログで紹介していなかったからだ。近... Continue reading
Image
Som Berthiot(サン・ベルティオ)のレンズは、何本か使ったが、25mmのF0.95は、霧が... Continue reading
Image
最近、ダルメイヤーのスーパーシックスの4インチが、eBayで8,460ポンドで落札された。スパーシッ... Continue reading
Image
Kino plasmat(キノ・プラズマート)と言えば、戦前のレンズでは、多分一番人気だろう。もう8... Continue reading
こんばんは。 kinoplasmatさんがお持ちのクセノン見させていただきました。 オールドレンズっぽい写りですね。 個人的には、kinoplasmatがお持ちのクセノンほうが好きですね。
Image
Angenieux 25mm F0.95 Arriflex 35mm eBayは、ほぼ毎日見ているが... Continue reading
Image
ケルンのレンズは、マクロ・スイーターの26mm、50mm、75mmそれに普通(マクロでない)のスイー... Continue reading
Image
kinoplasmatさんからのコメントでこのXenonにはいくつかのタイプがあるということを知りま... Continue reading
ルシアさん、こんばんは。 止まっているものなら、夜でも楽勝に撮れますよ。 日本では、ほとんど手に入らないと思います。 eBayとかでたまに出品されますが、かなり高価です。 それでも、アンジェニューの50mm F0.95に比べたら半値以下ですが。 最近、2本目を手に入れることができましたので、近々ヤフオクに出品しますのでよろしければ、落札して下さい(笑)
メッセージありがとうございます。 クセノンの50mmは、今回初めて使いましたが、現代のレンズに近い写りのような気がしました。 外観も新しくおそらく70年代後半以降のレンズではないかと思います。 eBayで何度か見かけましたが、私が見たのはみな同じ外観のレンズでした。いくつかタイプがあるとは、知りませんでした。あとで、レンズの写真をアップしておきます。 とても勉強になりました。ありがとうございます。
Image
このレンズは、Cマウントなのだが、レンズのマウント部がかなり太く、、マウントアダプターでマイクロフォ... Continue reading
friedrice3421さん、コメントありがとうございます。 人物の頭が切れているような構図は他の画家にはあまり見られないような気がします。 ヴォーグの表紙もタイプフェース込みで手掛けていますし、やっぱり、画家と言うよりもクリエーターという感じですね。 でも、彼女自身は、フェルメールなどに憧れていたのかもしれませんね。「帽子を被った女」は、まるでルネサンスのテンペラ画みたいです。晩年は、パレットナイフを使ったり、抽象画を手がけたりと、試行錯誤というか悩んでいたのかも知れませんね。 アンジェニュー入手されたされたそうで、おめでとうございます! いいですよ。アンジェニューは。 解像力という点では、ダメダメですが。ふんわりとしたやわらかくさがいいです。ボケ量は多いうはありませんが、ボケはじめの滲み方が抜群にいいです。 でも使いこなすのは難しいレンズですが。
Image
コメントいただいたfriedrice3421さんのブログ「薬食同源生活」でレンピッカ展の記事を読んで... Continue reading
Image
江ノ島を望む片瀬東海岸で撮影したが、このレンズとてもノスタルジックな写りをする。 陽が傾いてきた海を... Continue reading
コメントありがとうございます。 こちらこそご無沙汰しております。 Tomiokaの55mmF1.2 は、開放ではとても甘いのですが、 個人的には好きだったりします。 最近は、もっとボケボケのアンジェニューの50mmF0.95が 絵みたいな写りでとてもお気に入りだったりします。 ブログ、見させていただきますね。
Image
Kodakのレンズを使うのは、今回が初めて。さてどんな写りをするのだろうか。同じく、江の島のヨットハ... Continue reading
Image
4月に入っても、冬並みに寒い日もあり寒暖の差が激しいかったが、ゴールデンウィーク前になって、ようやく... Continue reading
Image
さて今回は、とってもレアなレンズDallmeyer Ultrac Anastigmat 25mm F... Continue reading