This is 大浦 紀彦's Typepad Profile.
Join Typepad and start following 大浦 紀彦's activity
Join Now!
Already a member? Sign In
大浦 紀彦
Recent Activity
杏林大学形成外科の大浦紀彦です。 右下腿に膿瘍がいっぱいあったため、 というコメントがありますが、膿瘍があった段階で蜂窩織炎とは言えません。蜂窩織炎は脂肪組織内の感染のことを言います。 膿瘍を認めたら、壊死性軟部組織感染症=壊死性筋膜炎、壊死性筋炎ではないでしょうか。 ・膿瘍=外科的に細菌数を減少させる デブリ―ドマン ・蜂窩織炎=抗生物質+脂肪組織を圧迫するための弾性包帯治療 と考えます。 壊死性筋膜炎だと考えて、切開したら何もなかったという話を良く効きます。
大浦 紀彦 is now following TypePad チーム
Feb 18, 2020