This is Kaoru Tanaka's Typepad Profile.
Join Typepad and start following Kaoru Tanaka's activity
Join Now!
Already a member? Sign In
Kaoru Tanaka
Recent Activity
岩田先生、はじめまして、ベルギーの大学病院にて医師として勤務しております。先生の文章の中で『感染対策が大失敗したと目され、首相が病院を訪問したときに病院スタッフが抗議目的で首相の車に背を向けたくらい、「大失敗した」と評されるのがベルギーです』という文章は正しくありません。 この背を向けた抗議の一番の理由は、政府が看護師の資格を持っていない病院勤務者に、看護師が行える一部の処置をするように指示したことに対してです。それだけ一時期は病院内も人手が足りずに混乱していたということですが、ベルギーの死者は治療を受けずに亡くなった多くの老人ホームでの死者を多数含んでおり、イタリアやフランスやイギリスなどの統計とは統計の方法が異なります。 欧米全体がアジア諸国と比べて初動に失敗したことは間違いありません。それは、2月中旬は、人々はまだコロナ感染は遠くアジアで起こっている出来事と考え、無意味な人種差別的発言に時間を費やす人が多かったこと、2月下旬のカーナバルの休暇時に人々の自由な移動を許可し、感染が拡大していた北イタリアへの観光から帰国した方、その濃厚接触者が患者に圧倒的に多いことからも確かだと思います。カーナバルの休暇後、3月1週から中旬にかけて、病院のZoningも遅れをとり、院内感染も多く発生しました。こちらの一部の感染症科の先生方がすでに一月の時点でベルギー政府にマスクの購入をすすめていたにも関わらず、政府がその対応が遅れたことは病院で問題になりました。中国や中東から発生する新規感染症に対して常に警戒をしてきたアジア諸国とは水際対策に遅れが出たためと思います。 ただ病院での治療については、すべての病院がコロナ体制で患者を受け付け、調子の悪い患者様はいつでも救急に駆け込むことができ、行く先がなく救急車でたらい回しになることもなく、必要な治療を受けることができました。当方の病院ではピ=ク時は一日60人以上もコロナの診断があった日もありましたが、患者様は病床を確保、人工呼吸器やECMOで治療を行ってきました。その点で、ヨ=ロッパの一部他国やニューヨークなどともかなり状況が違うことをお伝えしておきます。
Kaoru Tanaka is now following The Typepad Team
Jun 26, 2020