This is JohnnycakeACT's Typepad Profile.
Join Typepad and start following JohnnycakeACT's activity
Join Now!
Already a member? Sign In
JohnnycakeACT
Recent Activity
うわ~、これは凄いですね。それにしても、著者がデザインには関わらないというのは知りませんでした。相談もしてもらえないなんて…。 最初のCareless Peopleですが、こちらのブログで拝見して、連れ合いにクリスマスプレゼントしました。表紙はアメリカ版とは全然違ってて、タキシード来た骸骨2人(?)がサックス吹いている絵になってます。 http://www.bookdepository.com/Careless-People-Sarah-Churchwell/9781844087662
こ、これは、おもしろそうです!原作は2度読んだのですが、どうもピンとこなくて、映画もレッドフォードのとデカプリオのを見たのですが、それでも何故こんなに原作がもてはやされているのか、いまひとつ腑に落ちなくて。 作品の背景がフィッツジェラルド夫妻そのものに繋がっているとは知りませんでした。これは読んでみたいと思います!
おお、バーティミアスファンとしては、見逃せませんね。既にこのLockwoodがナサニエルと、ルーシーがキティと重なってます。^^;
ああ,これは面白そうですね。私の中では、ブッカー賞受賞作は、凄くいいと思ったものと、え何これ?というものとがあるんですが、この作品の19世紀のニュージーランドというのにも惹かれます。 それにしても、アメリカの作家も来年から含まれるというのは知りませんでした。何だか違うものになってしまいそうで怖いです。^^;
本日、小包無事に届きました! どちらの本もサイン入り、どちらもしゃれた装丁で、読むのが楽しみです! 洋書ベスト500は、分野別に辞書のように印がついているのがとっても便利です。 ありがとうございました。
ご提案いただいた サイン入りの『洋書ベスト500』希望します~!!! 別ページにコメント入れられなかったので、こちらでとりあえず。 嬉しいです。
メールを出した後で皆様がこちらに希望を書いていらっしゃるのを見て、遅ればせながら希望順に 5)Neil Gaimanのサイン入り本! 3)ゲーム当選者の名前とメッセージつきのサイン本 です。 楽しい企画をありがとうございました。 リストを参考にしながら、いつも読まない分野にも手を出してみたいと思います
採点ありがとうございました。3点本が当てられたとは嬉しいです。(ってどれだかわかってませんが。^^;) 既出以外のオーストラリアの作家って誰でしょう、楽しみです。Tim Wintonは分野的に多くの作家さんがいるからとはずしたんですが。有名どころで残っているのは彼くらい、いや、まさかPatrick White!?とか…。後でHelen Garnerのノンフィクション数冊も良かったけど、あれも国際的にはどうなのかしら…。 分野別に色々考えるのは楽しかったし、自分の本棚およびKindleに相当数の積読があったことを再認識しました。読まなきゃ。楽しい企画ありがとうございました。
2回目の挑戦です。総入れ替えでこれまでどなたのリストにも出ていなかったものを選んでみました。なので、得点アップは期待していませんが、このリストの中で果たしてどれだけのものが500に入っているのか興味あります。少しオーストラリア色も加えてみました。(前回も数点入れてましたが…。) よろしくお願いします。 1. A Series of Unfortunate Events by Lemony Snickets 2. A Walk in the Woods by Bill Bryson 3. Across the Nightingale Floor by Liam Hearn 4. Awaken the Giants Within by Anthony Robbins 5. Born to Run by Christopher McDougall 6. Bridgit Jone's Diary by Helen Fielding 7. Disgrace by J.M. Coetzee 8. Do Androids Dream of Electric Sheep by Philip K Dick 9. Guess How Much I Love You by Sam McBratney 10. How to Read a Book: The Classic Guide to Intelligent Reading by Mortimer J. Adler and Charles Van Doren 11. Jack Leacher by Lee Child 12. Journey to the River Sea by Eva Ibbotson 13. Kitchen Confidential by Anthony Bourdain 14. Look Me in the Eye: My Life with Asperger's by John Elder Robinson 15. Looking for Alibrandi by Melina Marchetta 16. Memoirs of a Geisha by Arthur Golden 17. Outlander by Diana Gabaldon 18. Physics of the Impossible by Michio Kaku 19. R Is for Rocket by Ray Bradbury 20. Rowan of Rin by Emily Rodda 21. The Belgariad by David Eddings 22. The Catcher in the Rye by J.D. Salinger 23. The Dilbert Principle: A Cubicle's-Eye View of Bosses, Meetings, Management Fads & Other Workplace Afflictions by Scott Adams 24. The Outsiders by S.E. Hinton 25. The Polar Express by Chris Van Allsburg 26. The Saga of Darren Shan by Darren Shan 27. The Silence of the Lambs by Thomas Harris 28. Tomorrow When the War Began by John Marsden 29. Who Moved My Cheese?: An A-Mazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life by Spencer Johnson 30. World War Z by Max Brooks
ああ、そうなんですね、修正できないんですね。 いや、間違いだからって目くじら立ててるわけではありませんので。 万が一気がついてないということがあったとしたら、と思ったもので。(今になって気がついてる自分も自分ですが。)
もう気が付かれて修正されているかもとは思ったんですが、先ほど表紙の写真を拡大していて気がついたのが、 John GreenのFault in Our Starsの表紙の絵、題名がFault in Your Starsとなってしまってますね?これ、間違いですよね?
うわ~、当たったのがだいぶあって嬉しいです! 「最後の1週間くらいで落としたもの」と「正解には後のほうで入れたもの」が知りたいです~。回答締め切りの後で是非教えてください! 他の皆様の回答を見ながら、あ、これもあった、あれもあったと思う一方、聞いたことのないものもあって楽しいです。 ノンフィクション、ビジネス/実用の領域に多い3点本、当ててみたいですが、この領域こそが苦手な領域…。
質問へのお返事ありがとうございました! 30冊考えてみました。難しいですね。自分の好みに合わせるととても全てのジャンルは選べないし。いつも読まない分野は傾向も有名作家もわからないし、いつも読んでいる分野は選びたいものが多すぎると来ています。 ゆかりさんのご苦労が偲ばれました。 A Brief History of Time by Stephen Hawking A Song of Ice and Fire series by George R.R.Martin Divergent Series by Veronica Roth Dune by Frank Herbert Harry Potter series by J.K Rowling His Dark Materials by Philip Pullman Holes by Louis Sachar Inherit the Stars by James P. Hogan Jasper Jones by Craig Silvey Kay Scarpetta series by Patricia Cornwell Leviathan by Scott Westerfeld On Writing by Stephen King Sea Swept by Nora Roberts Snow Falling on Cedars by David Gutherson Tales from Outer Suburbia by Shaun Tan The Book Thief by Markus Zusak The Cat in the Hat by Dr Seuss The God of Small Things by Arundhati Roy The Graveyard Book by Neil Gaiman The Hunger Games by Suzanne Collins The Name of the Wind by Patrick Rothfuss The No.1 Ladies’ Detective Agency by Alexander McCall Smith The Notebook by Nicholas Sparks The Perks of being a Wall Flower by Stephen Chbosky The Pillars of the Earth by Ken Follet The Selfish Gene by Richard Dawkins The Seven Habits of Highly Effective People by Stephen R Covey The Shining by Stephen King Tuesdays with Morrie by Mitch Albom Where the Wild Things Are by Maurice Sendak
質問です~。 回答はジャンル別に表示しないといけませんか?どのジャンルに入るか自分ではわからないものがいくつかあるのですが。 シリーズものはシリーズ名を書けばよろしいのでしょうか。それともそのうちの一冊を選ばなければならないのでしょうか。
The Fault in Our Stars Twilight The Hobbit の三冊で3点です。 結果を見ると、あ、そうか~と思うものばかりでした。Steve Jobs やInto the Wild は、ノンフィクションほとんど読まない私でも知っているし。^^;
いつも参考にさせていただいてます。おもしろそうなゲームですね。自分の狭い読書範囲では到底当たるとは思えませんが、参加させていただきます。表紙の21冊は全ての分野から選ばれるのか、それとも日本で人気のあるものが選ばれるのか、それともデザインがアピールできるものが選ばれるのか、選択基準がわからないので、もう自分がぱっと思いついたものから行きます。^^; 1.The Fault in Our Stars 2.The Hobbit 3.Harry Potter シリーズのうちの一冊 (1冊に絞らないと駄目でしょうか^^;) 4.Twilight 5.The Pillars of the Earth 6.アガサ・クリスティーのうちの一冊(絞るとしたらAnd Then There Were None) 7.Holes 8.1984 9.The Catcher in the Rye 10.The Great Gatsby
JohnnycakeACT is now following The Typepad Team
Jul 5, 2013