This is kumata-x's Typepad Profile.
Join Typepad and start following kumata-x's activity
Join Now!
Already a member? Sign In
kumata-x
Recent Activity
1.E-x登場後も、E-systemを使い続ける 5.他社DSLRへ移行 -- 併用です。 下の「一言スレ」にも書きましたが、他社の場合「塗り絵」の程度が、採否の判断基準なので。でも、NEX-5を使ってみて、SONY新型センサーの描写性能は相当に良くなっており、同系列センサー導入のNikon D7000の描写に期待。 一方、オリのマイクロ全機種+パナG1、GF1を使った結果、カメラの総合性能はオリが上、レンズ性能はパナの圧勝。高性能のEVF一体型で、フォーサーズレンズもストレスなく使えるなら、マイクロ版E-Xも検討。
2007年11月23日。 E-3の発売日。フォーサーズとは思えないファインダー像の大きさと鮮明さに感激し、すぐに入手。以来、E-510系を除くすべてのフォーサーズ機とマイクロ機を購入。レンズも10本を超えました。 でも、E-5の発表直前、私の手元には、フォーサーズ&マイクロのカメラ・レンズは1点もありませんでした。 なぜなら、企業としてのオリンパスに失望し、ほとほと愛想が尽きたからです。 理由は、この場でHiroさんはじめ、皆さんが、あきれ、怒り、あきらめ…を書きつづられた通りです。 特に、メーカーとして最優先すべき「ユーザーへのメッセージ」をまったく発信することができない企業体質には、怒りがおさまりません。 そして、フォトキナという「晴れ舞台」の最中に、フォーサーズ撤退宣言とは、何ということでしょうか。 でも、この場に及んでも、私は、迷える子羊、いや「迷えるオジさん」です。 オリのかわりに導入したN社やC社の中堅機&松・竹クラスレンズ。 オリを手放す一因となったC-AFの性能は問題ないのですが、描写が…。 自然で立体感のあるオリに比べると、「塗り絵」なんですよね、私にとっては。 実は、E-5発表後、海外サイトで出た試写画像を見て、購入を決めました。性懲りもなく。「ファインディテール処理」が、想像以上に良く感じられたので。 レンズも、解像感をより実感できるはずのZD 150/2を導入しました。 この場に及んで、私は何というバカでしょうか。 もっとも、オリ以外は「一眼レフの逆襲」が際立っている今回のフォトキナ。 N社のD7000も購入します。 E-5と同時に撮ってみて、D7000が遜色なければ、オリとは2度目の離縁ですね。 そして、E-systemを継承しているに違いない、シグマのSD1に乗り換えます。 2010/09/01付「というわけで、、」のコメントで、Hiroさんがお書きになった次のフレーズとともに。 >ズイコー、E-systemを見捨てることには胸が痛むことはあっても、それを大切にしてくれないメーカーを見捨てることには何の心の痛みもありません。
kumata-x is now following TypePad チーム
Sep 23, 2010